恐怖の超猿人

こんちわ。シバタです。

先月、ある用事でお世話になっている会社に何度か訪問した時の話です。

受付に20代前半(かなぁ)の女性がいて、訪問した際にニコッと微笑んでくれて、案内してくれたりお茶をいただいたりするのですが、その時の笑顔がねぇ、ほんっっとに申し訳ないですけど、あの〜、チンパンジーがシンバルをシャンシャン鳴らして動くオモチャありますよね?あのオモチャ、シャンシャン鳴らした後で歯をむき出して鳴くじゃないですか、あんな感じなんです。

笑う時って前歯を見せないのが奥ゆかしき女性の振る舞いではなかったでしたっけ?僕はそう思います。だけど100歩譲って、手で隠せとまでは言わないですし、あっ!前歯が少し見えた!なんて子どもみたいな事も言いません。だけどね受付のおねえさん、上の歯茎をモロ見せするのは絶対におかしいと思う。まさにタイトル通り。恐怖です。

大きなお世話でしょうけど、この会社の命運をも左右するのではないかと思いました。だって、どう考えても受付には品のある笑顔が素敵な女性がいいもん。大事ですよこれ。

「笑う時に歯を見せちゃいけません!」みたいに小さい頃からお母さんやおばあちゃんに教えられた女性はきっと話し方や歩き方以外の所作も美しいんでしょうね。時々見かけますけど、所作の美しい女性ってドキっとしますね。ステキです。

そんな所作の美しい女性で僕が真っ先に思いつくのは壇蜜さんです。あの優しい口調で叱られてみたいです。

今回も得意の壇蜜締めで(笑)
(。-_-。

“恐怖の超猿人” への2件の返信

  1. お疲れ様でございます。
    まぁ、色々な女性がおりますなぁ。
    しかし安心してくだされ。 笑顔に問題が有ったとしても、それは「笑顔」であり、シバッチに好意(?)を抱いている現れではないですか?
    私なんて、眉間にシワを寄せて不機嫌そうにお茶を持ってくる受付の方がいらっしゃって、なんかもー、なんだろねー、そーだよねー、あんたボクのこと嫌いよねー、、、みたいな雰囲気が伝わってくる日には、もういいです、帰ります。。。と言いたくなりますが、取り敢えず「恐れ入ります」とニコニコしながらオモチャのチンパンジーのような笑顔で返します。
    今日も、そして明日も世界が平和でありますよーに。らぶあんどぴーす。

hi.lo4 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です