ダン対セブンの決闘

こんちわ。シバタです。

勝手ながらダンと言えば壇蜜さんです。
前回に引き続きしつこいのでこの辺でやめときますけど。

決闘なんて言葉、久しぶりです。
使いますか?僕は使わないですね。
血糖値のほうが使うんじゃないですか?(笑)

ってか、決闘してますか?
長嶋さんの「セコムしてますか?」みたいになっちゃいましたけど。
広く考えれば、格闘技や剣道や野球やサッカーの試合だって決闘ですよね。でも元々は、争いや恨みを解決する手段として、約束した方法で戦うことだそうです。なるほど。それだとやっぱり格闘技全般のほうがしっくりきます。

しかし、いつまでたってもいがみあったり争ってる人達がいますわね。この際、格闘技で決着をつけたらどうでしょう?スッキリしますよ。でもウジウジいがみ合ってる人達ってどちらも、負けたらど〜しよ〜なんて考えちゃってんだろうなぁ。そんなの負けたら潔く諦めるだけです。ってか、やる前から負ける事を考えている人は猪木先輩のビンタを2〜3発くらってください。

国と国との交渉がうまくいかない場合も格闘技やスポーツで決めたらどうでしょう?どの競技でどんなルールで行うかは交渉される側に従います。例えば、インドに対して何か交渉がしたいけど話が進まない場合は、タイガージェットシンとプロレスして勝ったら条件を受け入れてもらえるとか。ヤバいっすよ。だって、タイガージェットシンだもん
ちっとも勝てる気がしない(笑)

僕は遠慮しときます。
(´Д` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です