ノンマルトの使者

こんちわ。シバタです。

「ノンマルト」って何だ?ですよね。

ウルトラセブン劇中に出てくるノンマルトとは、人間よりも前に地球で文明を栄えていた知的生命体で、後から来た人間に追いやられて住処を海底に移したとされています。そのノンマルトが、地球人による海底開発が進行している事を知り、また住処を奪われてしまうと思い、地球人から原子力潜水艦を奪取し、タコ型の怪獣を操って開発施設を攻撃します。

詳しく書かれたシナリオです。
興味のある方はどうぞ。
http://www2.u-netsurf.ne.jp/~okhr/sight7/page42.htm

そして、ウルトラマン兄弟の故郷M78星雲では、地球人のことをノンマルトと呼ぶそうです。しかしそれは、今住んでいる地球人のことを指すのか、ノンマルトそのものを指すのかは不明だそうで。

改めてシナリオを理解して、深いなぁと思いました。でも子どもには難しすぎるだろ?(笑)

まぁこの話が本当なら、人間ってぇのはとんでもねぇ奴な訳で、ってか今でも世界の何処かで同じ事が行われてるんですよね。もう何ていうか、欲しいからよこせだとか、俺たちが正しいだとか、そういうの僕はもういいです。疲れました。

そういえば昔こんな事がありました。

今から約20年前、ウチの隣に若い夫婦が引っ越して来ました。その頃の僕はいわゆるフリーターでバンドに明け暮れておりまして、バイトが休みの日には部屋で100ワットのアンプで爆音でギターを弾いておりました。そりゃ音は外にダダ漏れですよ。そのお隣さんとは家の壁がくっついてるし。よく苦情が来なかったなぁと思います。

それもこれも僕がノンマルトだったからですよね?(笑)お隣さん、うるさい所に引っ越してきちゃったなぁって思ったでしょうね。でも僕のほうが先に住んでるから文句が言えなかったのでしょう。

ってか、引っ越して来た人が恐い人でウチに怒鳴り込んできてたらもちろん「ごめんなさい、以後気をつけます」って謝ってたけどね(笑)
(。-_-。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です