【電波通信社株主総会】

総会屋の「解任しろ!」という怒号が響く中、無事終える事ができました。無事なのか?

社長である私がライブ1ヶ月前にメールで配布されたタイムテーブルの確認を忘れ、持ち時間が40分あるにもかかわらず「たぶん30分ぐらいじゃね?」と適当な事をメンバーに言った為大幅に時間が余る事に気づいたのがライブ1週間前。どうしたものかと思案したあげく苦手なMCを長めに予定しようと挑戦したところ皆様から「ライブもよかったけどMCも面白かったですよ」と想像もしなかった温かいコメントをいただき、今こうして昨夜の事を振り返ってタイピングしている次第でございます。

昨日学んだというか確信した事は、自分をやるしかないという状況に追い込んで、開き直ってそれを実行する事で少しずつ大きくなれるんだなって事。
やはり何かができるようになるまでに至るには、適度に不可がかかった事を継続する事でしか達成できないんですよ。

もともと喋りが達者でなかった僕が、今回持ち時間の誤りによってたくさん喋るぞと腹を括った事、それを何とか達成した事。(したよね?)少しでもあの場で笑いが生じた事。嬉しかったです。次はもっと、自分も観に来てくれた人達も楽しくなれるようにと思っています。

あとね、ライブをやると決めてメンバーを収集し、それに向けて各メンバーが個々で仕事を仕上げ、スタヂオに集まりリハをしてひとつになる。すごく当たり前の事なのに見失ってしまう事なのですが、バンドでのライブってたったひとりではできないんですよね。

今回僕の思いつきに賛同してくれたメンバーの皆さん、そして株主総会(ライブ)に来てくれた皆さん、ありがとうございました。
もうこれで我々は他人ではありません。友達ですので、これからもよろしくお願いします。

Vocal 広報部部長 カトウアユミ
Guitar 代表取締役社長 シバタコウイチ
Bass 営業部部長 エガワダイキ
Keyboard 経理部部長 カワイシチエ
Drums 代表取締役副社長 カミヤユウイチロウ

1.今夜はから騒ぎ
2.キラーチューン
3.シーズンサヨナラ
4.OSCA
5.FOUL
6.スーパースター

00250429-213625.jpg

00250429-213634.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です